食材Q&A

ペット食育上級指導士を名乗り、ペット栄養管理士であるということをお伝えすると、飼い主さんからはペットフードのことはもちろん
飼い主さん
飼い主さん
〇〇をあげているんだけど大丈夫かしら?
飼い主さん
飼い主さん
〇〇がいいってきいたんだけれどどうなのかしら?
といった、いわゆる食材についてのご質問をかなりいただくようになります。
 
 
 
例えば、ワンちゃんや猫ちゃんがご家族からよくもらうような食材、おいもだとかお豆腐などといった、いかにも健康に良さそうなものたち。
 
 
さつまいも好きなんだけど、犬にあげて大丈夫?量は?にプロが解説 オオハシオニコです。 季節の変わり目は、終末期の動物にとっては大きな節目です。 ずっと安定していたコが急に調子をくずし、...
 
また食が細くなってしまったワンちゃんのために、栄養たっぷりで美味しそうなみかんやイチゴマンゴーなどの果物についてもよく聞かれます。
猫ちゃんであれば、お刺身とか焼き魚でしょうか。
寝たきりのワンちゃんがマンゴーだけで1か月頑張っていた、お父さんの釣ってくるアジだけで3ヶ月寿命が伸びた、みたいなことも実際あります。
 
 
 
また気になるアンチエイジングな食材、例えば認知症や白内障などの病気が人でこれを食べれば防げるといわれるような食材、例えばブルーベリーなどもペットの健康のため、飼い主さんは興味をそそられるようです。
 
 
これからも
〇〇って効くのでしょうか、〇〇ってあげてもいいですか
という質問はずっとずっと続くことが予想されます。
安心感を飼い主さんに与えられるよう、毎日少しずつ、内科や栄養管理の論文、またアメリカの毒物 Q & A に送っていただいた資料を読み進めていくのが楽しみです。