あるあるお悩み相談

ペットの治療で一番たいせつなこと

オオハシオニコです。

 

ライトなものから深刻なものまで、日々さまざまなペットの健康のご相談を受けておりますが、こちらにご連絡されるような方は基本とってもまじめな方ばかりです。近くで、ネットで、いろいろ相談され努力され、それでも結果が出ない!と本当にお困りでどうにかしてあげたいとしみじみ思います。

 

そういったなかでたまに気になるのが

オオハシ
オオハシ
みなさん大切なことをお忘れでないですか?
飼い主さん
飼い主さん
大切なこと?

 

それは ペットは自分では何かしようと思わない ということです。

 

例えば、心臓病とか気管虚脱とか尿石症とかいろいろな万病のもとなのでダイエットさせてください、と言われたとします。ごはんの量、おやつの量、お散歩、などなど気をつけるべきことはたくさんあります。基本まじめな人は全部やろうとがんばります。でも残念ながらなっかなか成果が出づらいこともあったりします。

そんなとき「ダイエットがんばろう!」のモチベーションを保つのはものすごく大変です。だってご自身のことでもダイエットってなかなか成功しづらいですよね、ましてや犬や猫、ウサギが

「おかーさん、今日から自分ダイエットしますんでご協力お願いします。」

的な宣言することはないわけで、むしろ

「なんでおやつがないの!ごはんが少ないの!!お散歩なんてだるいよ!!!」

とイライラが募るばかりです。

 

これはもちろんダイエットだけでなく、ほかのことにも当てはまります。薬を飲まなきゃ、とかシャンプーしなきゃ、とかそもそも病院行かなきゃ、とか協力してくれないことがあってもそれは仕方がないことなのです。

自分でどうにかしたいと思っていない相手が非協力的なことは当たり前なので、ちょっとその気になってくれたらラッキー、くらいに思っているとペットが格段に愛おしくはずですよ。

茶色トイプー
茶色トイプー
なんかよくわからないけど、おかーさんがいっぱいかまってくれるな、うれしいから一緒にお出かけしよう。
飼い主さん
飼い主さん
最近お散歩喜ぶようになったわ!

こんな感じを目指して、地道にやっていきましょう。

 

とはいえ、何事も戦略が大事、やみくもにやっても結果は出づらいので原因と対策を練ってから取り組むといいですね(途中でやめづらくもなりますし)。

肥満の原因の3割を占めるとされる肥満に関連する遺伝子を検査し、ダイエットアドバイスを提案してくれるサービスです。

従来のダイエット遺伝子に加えて、最新の研究で肥満との関連が深いことが明らかになった肥満に関わる5種類のFTO遺伝子を、痛くない簡単な口の中をこする検査方法で調べてくれます。

また、検査結果が返ってくるだけでなく、脂肪がつきやすい部位の提示や食事のアドバイス、効果的な運動、個々のダイエットプランに加えて現在の食行動の傾向がわかるチェックリストもあるので、これからご自身のダイエットをしたい方には便利ですね。

 

※残念ながらもちろん人だけのサービスです。

こちらもおすすめです