もろもろ雑談

ペットをあずけるとき絶対に!やっておいてほしいこと

そろそろ7月も終わり、学校の夏休みが始まりレジャーシーズン到来、動物病院のペットたちのお預かりシーズンも到来です。

当院でも、こちらにカルテのある患者さんはホテルを受け付けていますが、お盆や年末年始、春や秋の連休時はやはりかなり早くから満室となります。以前は特に
○○から受け付けます
というのはなかったのですが、早い方だと一年も前から来年の分も!と、こちらの状況も決まっていないときから希望されるので、数年前から半年前から予約開始、に変更しました。

今回は、ホテルで預かる動物病院サイドからの、飼い主さんにお願いしたいことをお話ししてみようかと思います。
当院に限らず、どこに預けるにしても共通する内容になっていますので、もしかするとペットちゃんがかわいがってもらえる、得することがあるかもしれません。
どなたかのお役に立てば幸いです。

ペットホテルを予約する

お出かけの予定が決まったら、正確な日時が決まっていなくともまずはかかりつけの病院やホテルに連絡しましょう。
空室状況を確認し、もし、できるようならだいたいでも日にちをおさえておくことをおすすめします。
特に投薬の必要がある動物の場合、早い段階から確実に連絡しておくことで、飼い主さんの管理がしっかりしていることがわかり、愛情が伝わってきますのでスタッフへ好印象です。

ペットホテルの準備

持参していくものはあらかじめ預け先へ確認し、必要なものは早めに準備しておきましょう。
自分たちのお出かけの準備も直前になると急に必要なものや足りないものが増えてバタバタするもの、あらかじめ決まっているペットなものはまず用意しておくことをおすすめします。

ごはん

ドライにしろ、缶にしろ、療法食にしろ手づくりにしろ、持参される場合一回量を明確に書くまたは小分けしておくと、預け先のスタッフが困りません。
特にトッピングなどは、いつもどのくらい与えているのか検討もつかないことがあり、忙しい中時間をとってしまいますし、動物が食べる食べない、お腹を壊す…などのトラブルにもつながりかわいそうなことに。
面倒でもしっかりわかるようにしてあげてください。

おやつ

いつもと違う環境に、だいたいの動物は緊張してしまいます。おやつをもらうことでたとえ食べなくても、お世話をしてくれるスタッフへの警戒心はゆるむものです。
なるべくそのこが大好きなおやつを持参することをおすすめします。

タオル、クッション、おもちゃ

おやつと同じく、動物が少しでもリラックスして安心して過ごせるよう持ってきてもらえるといいものです(預かり先によっては持ち込み不可なこともあります)。
使いなれたものがあると、その上や近くで丸まっている姿をよく見かけます。飼い主さんにおいていかれたわけじゃないんだと思えるのかもしれませんね。

名前つけ

先述したものはもちろん、首輪やリード、持ちものをまとめていれるバッグにも、すべて名前をつけていただけると大変助かります。
タオルや食器は汚れたら洗うのですが、名前の付け方が甘いと洗ったときに消えてしまうので似たようなものと混ざってしまうのをふせぐため、あえて使わないこともあります(勝手に書くわけにもいかないので)。
せっかくの動物への愛情を利用してもらうためにも、ぜひ名前つけはしっかりと行うことをおすすめします。

タオル、洋服などの布類

タグがついているものには、タグに直接油性ペンで書く、またはマスキングテープをタグに貼り付け端をタグの内側に折り込むようにして名札にするとおすすめです。

食器、おもちゃなど

マスキングテープを貼り付け名前をしっかりと書いてください。
名前はカタカナで、フルネームで書くと、読みやすくまた間違えが少なく助かります「ココ」チャンや「ソラ」ちゃんはよくかぶります)。

預けるとき

時間に余裕をもってホテルへお越しください。
よく
飛行機の時間が!
と連絡先もろくに教えていただけない方がいらっしゃいますが、ペットも不安になってしまいますよ。

お迎えのとき

これから、急いでいくので!
と診察終了時間をすぎてからおっしゃる方もたまにいらっしゃいます。
でもどう考えてもスタッフへ負担ですし、急いで来る途中に事故にでもあったら大変なので、ぜひこちらも時間に余裕をもって計画をたててください。

いろいろと書きましたが、お利口に留守番している動物たち、ぜひ笑顔でお迎えに来てくれるのを待っていますよ。

本日は以上です。

こちらもおすすめです
no image もろもろ雑談

犬猫の健康診断の有効活用のおすすめ

2019年7月1日
ペットのごはん☆オオハシオニコ
もうすぐ7月、フィラリアシーズンも終盤に近づきやや落ち着いて、歩いて診察ができるようになってきたオオハシオニコです(いままでは小走ってた)。 さて、最近増えてきたのが 犬はフィ …